About私たちのこと

〈主宰者プロフィール〉

太田由貴子

Yukio Ota

自分自身の経験をもとにがんになった方のQOL向上に向けての生活調査、イベント等を行う

だれもにおこるうる病気と向き合う期間を一つのライフステージととらえ

その期間をもっと前向きに充実して過ごせるようにということをテーマに、CancerGiftという冊子を発行。

子育て中のがん患者へのサポートの必要性を感じ、企業などと協力した子育て世代がん患者用のサポートの提供等を行う

Massage from Yukio
子供の頃にやりたかった夢、子供が生まれていつか子供と一緒にやりたいと思っていたこと、私にはやりたいことがいつもかかえきれないほどたくさんあります。悪性度が高い乳がんが発覚した時は、その全てをあきらめなくてはいけないような気持ちになりました。
がんになったことで良いことなんて何もない、そんな気もちを抱きました。
でも様々な方のおかげで今もこうして元気に過ごさせていただいていることへの感謝の気持ち、がんになったからこそ得られた出会いへの感謝、なんの変哲もない日常への感謝、私は今たくさんの感謝の気持ちの中にいます。
この感謝の気持ちをなにか一つでも人のために役立つことでお返ししたい。そんな思いが私を動かしています。
がんになっただれもが経験する不安、絶望、でもその中にも必ず平穏があり、幸福な時間があり、そういう中に身を置くことで、失いかけていた自分自身を取り戻すことができるのではないでしょうか。
子供たちの母親として、また一人の女性として、一人でも多くの方ががんというアイデンティティに閉じ込められず日々の生活を楽しめるお手伝いをしていきたいと思っています。

Facebookページ

Instagram